スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配筋検査です(`・ω・´)

今日は基礎の配筋検査でした。
15時から行うと連絡をくれたので、もちろん行ってきましたよ

現場に着くと、こないだお話してくれた基礎屋さんと、さらにめちゃ若いおにーさん。
初めて会う監督さんと、もうひとり一条のヘルメットをかぶったおじさんの4人がいました。
(おじさんはどなたなのか最後まで分からず(^^;)

監督さんがひとつひとつ丁寧に説明をしてくれました。


この鉄筋、ひとつひとつ現場で組むのかと思いきや、
かなりの部分をすでに結んでユニットにしてきて、現場で並べていくだけらしいです。


だからほら、

ピッチもぴったり20cmずつ♪




スペーサーブロックは7cmのもの。
これを置くことで、鉄筋の下7cmの厚さ分コンクリートが流れ込むわけです。
けっこういっぱい置いてくれてたので、厚さ不足になることはまずなさそうです




一条名物コーナーベース
すべての角ではありませんが、うちでは4箇所にこのような三角形の補強部分があります。




これは床下換気口が入る位置。V字の補強がしてあります。




最後にいつもの場所から
着工以来ずっと天気が悪いです(´・ω・`)
スカッと晴れた日に写真を撮りたいですね。


監督さん、着工前に一度お電話くれてからまったく連絡がなかったので
少々不安でしたが、初めてお会いして
とても丁寧に説明してくれる方でほっとしました。

こまめに予定を連絡してほしいことと、
検査には毎回立ち会いたいということをお願いしておきました。

ただ、いろんなブログで見るように現場には2週間に一度くらいしか来ないらしい
監督って、監督ってそんなもんなの???



心配だったコンクリートの養生期間。
一条では打設から型枠外しまで夏季は3日、冬季は5日とるということです。

日数だけではなく、夏季は呼び強度21のものを使うのに対し、
冬季は呼び強度27のものを使うので、5日で十分だとのことでした。


今日は写真いっぱい入れたから縦になっがーい記事になっちゃいました(^^;

↓↓ またぽちっとお願いします~
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。