スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見積もり(2008年03月26日のmixi日記より)

きのうは新たに見つけた分譲地を一人で見に行ってきました。
私はあまり知らない地域。地図を片手にどこだどこだと。

着いたらなかなか閑静な住宅地。周りは田んぼがいっぱい(笑)
でも坪単価は割と安めで広さは60坪くらいとれるし、
南向きだし、家の前は6m道路だし、けっこういい

ただ行くまでの道が4mくらいでしかもそれが1kmくらい続く・・・。
駅までは約2kmで、駅の手前で踏み切りを超えないといけない。
(しかも道幅6mくらいのカーブ。これは混むな。)
私は遠いのは許せるけど狭いのは嫌いなんだよー

そして土地の裏側すぐに水路。けっこうな量の水が流れてました。
さらに数十メートル裏手に川もある。
土地自体はかなりいいんだけどなー。

そして19:00にSハイムさんと打ち合わせ。
3分ほど前に営業さん到着。
さすがだ。早めに到着して、車の中で時間調整してるのかな。

まずは土地の話から。
さっそく見てきた土地の話をすると、営業さんもだんなもなかなかいいのでは?と。
道の細さはK市ならそんなもんやろ、と。
営業さんは、「もちろんSハイムの分譲地で建ててくれた方がサービスしますけどね」
とアピールも忘れない(笑)

続いて修正後の間取り。
前回はSハイムの中でも木の家で設計してくれてたけど、
太陽光発電を乗せるならフラット屋根!ってことで、
b○という鉄骨の家で間取りをつくってきてくれました。
木と鉄骨では、ユニットの形やサイズが違うため、間取りも一から作り直しのようです。

それがこちら。


実際にはユニット同士の継ぎ目では壁の厚さが2倍になるため、
それを利用してトイレはもう少し幅が広くなります。
各部屋も微妙に大きさが違いますが、フリーソフトでは表現するのムリでした(´・ω・`)

ユニットの大きさが木の家と違うため、前回よりも大きい家になってしまったそうな(笑)
その分お風呂や洗面所も広く、かなり理想的な形になっています。
階段は踊り場付きだし
書斎がやはり南側だけど、納戸といれかえてもいいかも。
子ども部屋は一続きで、可動式のクローゼットで仕切れるようになっています。
仕切ればそれぞれ6畳ずつくらい。

ただ、大きくなった分サンルームがとれなくなったと!!Σ( ̄ロ ̄lll)
でも仮にバルコニーに干すとなったら、これじゃ狭い。。。
奥行きが1mほどなんですが、今のマンションの一番狭いところで1mくらい。
ほとんどのところが1m10cmくらい。
洗濯物干すときすごく窮屈なんです。布団と洗濯物両方なんてもってのほか
それにb○だとバルコニーに屋根ないし・・・。
なんとか入らないかもう一度考えてみると言ってくれました。
でも正直この分じゃムリだよな

間取り図とともに、部屋を立体的に見た絵ももってきてくれました。
上からながめるだけじゃなく、その部屋に立ったつもりで見られて、すごく分かりやすかった
ここらで気分は最高潮もうかなり建てる気になってる(笑)

そしてやっと見積書がでてきました。
日曜日に話して、2日しかなかったので概算ですが。
上から順に「本体価格は・・・」などと言ってくれてますが、私の目はそんなの通り越して総額へ。
(だんなも同じことしてたらしい)

ちょ!!!

考えてた予算よりも1300万も多いんですが!!!!

ここで気分は一気に下降
メーカーだから高いだろうなとは思ってたけど、ここまで予想と乖離してるとは・・・orz
決算期なので、3月末までなら太陽光パネル(約200万)が半額になるとか言ってくれたけど、
100万下がったところで高すぎには変わりない。

営業さんが帰った後、2人で「宝くじ買うか」と現実逃避してました
土曜日にI工務店さんと会うので、I工務店ならいくらでできるのか聞いてみようと思います。

あぁお金がほしい・・・。

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。