スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別の展示場へ(2008年03月26日のmixi日記より)

3/23にとある分譲地にあるモデルハウスへ行ってきました。

まずは約束してたSハイムへ。
担当の営業さんが待っていてくれました。

ここはSハイムのb○という商品名の鉄骨のおうち。
検討中のSハイムの分譲地にはすでに2件家が建っていて、そのどちらもこのb○という商品です。
同じ家がうちもいれて3件並ぶと建売りに見えそうで嫌やなーと思っていたのと、
やはりきちんと屋根ののった木の家がいいかと思っていたのですが、
この日気持ちが変わってくることになります。

その理由は太陽光発電。
元がとれるのかという心配からあまり考慮はしてなかったんですが。
実際に私の住む県内で太陽光発電をしている人のデータをいくつか見せてもらったところ、
みごとに年間で売電の方がおおく儲かってる!
(もちろん儲かってる人のデータしか見せてくれないんでしょうが)
全国的にも光熱費がゼロ以下の人はSハイムで4割にのぼるそうな。
さらにメーカーの中でもっとも太陽光発電を設置しているため、設置費用がもっとも安いらしい。
太陽光発電をのせておけば、地震でライフラインが途絶えても安心なのでは・・・!

どんどん営業さんにのせられていく私(笑)
そして太陽光発電をもっとも効率よく行うには、フラットな屋根がベストだと。
となるとフラット屋根のb○が理想ということになってきたわけです。

ということで次回はb○での間取りと見積もりを作ってきてくれるということになりました。

続いて近くにあるI工務店のモデルハウスへ。
前回総合展示場で、ここのモデルハウスの話をきいていて、
かなり理想に近い間取りだったのでぜひ見たかったんです。

外観もかわいい
ベージュの壁に赤茶色の瓦。南欧風というのでしょうか。すごく好みです。
内装も明るめの色で作ってて、間取りも1階はほぼ完璧!
2階はウォークインクローゼットがなかったり、
書斎スペースがなかったりでちょっと狭めだけど、まずまず。
全館床暖房の話やら24時間換気の話などをきいたり、
1階2階に分かれて騒音実験をやったりしました。
かなり満足ですが、気になった点はふたつ。
・バルコニーに出るのに、10cmほどの段差をまたがないといけない
・空気の入れ替えのため、各居室のドアの下が1cmほどあいている

Sハイムでは気にしなかったので、どうだったのかは分かりません。
このあたり他でも注意して見てみないと。。。

夜、I工務店の担当Nさんから、モデルハウス見てくれたそうで・・・とお電話がありました。
このときに太陽光発電のパネルは乗せられるのか、ときいたところ、
のせることはできるし、先日行った総合展示場でも実際のせていたそうです。
ただ、正直元とるのに30年くらいかかるし、屋根も南側斜面を大きくとる形にしないといけないから・・・
とあまりお勧めしないような話し方でした。
現在の太陽光発電は発電してもためておくことが出来ず、余った分は売るというかたちです。
そのため夜は電気を買うことになる。
あと5年くらいで、ためておくことができるようになるらしく、
それからパネルをのせるために、屋根の形だけ発電用につくっているお客様もいるとか。

Sハイムは太陽光発電、I工務店は免震、といったところか。
どちらも魅力。でも両方つけるほどお金がない
(むしろ両方ともつけられないかも・・・)

I工務店は、次の土曜日(3/29)に実際住まわれてるおうちの見学をさせてもらうことになっています。
築10年ほど経ったものから、新築ほやほやのものまで。
実際住んでいる方の話が聞けるので有意義なものになりそうです。

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。