スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューズボックスの鏡が・・・

8/30のクロス確認後、帰宅すると設計のKさんからメールで俯瞰図が届いてました。
時刻を見ると、朝Nさんが帰った20分後くらい。

Nさん「もしもしKさん?マヨイさんとこ俯瞰図届いてないってよー
    急いで送ったってー。」
Kさん「ええええ 分かりました、すぐ送ります

こんなやりとりがあったのではないかと想像(^^;


メールには「既にお送りしたものと錯誤しておりました。」と書かれていました

さてさて、待ちに待った俯瞰図を見てみると・・・?



↓↓家建てブログいっぱいあります。更新の励みになるのでぽちっとお願いします
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

あれれ?玄関、ちょっとおかしくない?



シューズボックスの鏡が、上がり框のところにきてる!!
鏡の真ん中が、土間とホールの境目。


拡大してみましょう。



これじゃ靴はいた状態で鏡見れないよ orz
間取り図で見てたときは、ホールの大きさから考えて土間に鏡がくるものだと思ってました

これでは困ります。
カタログをチェックすると、鏡がシューズボックスの一番端にある写真が載っていたので、
それに変えてくださいとのメールを設計のKさんに送っておきました。

そして、その日の夜に返事が届きました。
なんと、カタログが古くて今は俯瞰図にある通りのもの(端から2枚目に鏡)しかできないと!!
代替案として、シューズボックス自体を玄関側にぴったり寄せましょうとのこと。

いやいやいや、玄関ドアのそばに傘立てやベビーカーを置くスペースを確保したいから
シューズボックスをホール側に寄せたんですよ!
そう理由を言ってお願いしたじゃないですか!!

できないのなら仕方ないのであきらめますが、この対応には納得がいかず
夜中でしたが1時間ほどかけてメールの文章を考え、送りました。

これはKさんに対してではなく、カタログ担当部署に対する苦情です。
カタログが古いと言われても、カタログを見て選ぶのですから、
カタログにのっているものはできるものだと思ってしまいます。
(マホガニータイプの洗面台もそうですが)
今回も俯瞰図を見て、これは困ると思い、カタログで鏡の位置を確認しました。
特に鏡の位置については明記されていないうえ、
鏡が端っこにあるものの写真が載っているのですから、
当然これも選べるものだと思い、変更のお願いをしました。
選べないのなら、仕様変更した時点できちんとカタログを変更するなり
訂正シールを貼るなりしてください。
以上を本社にお伝えください。


お客様センターに送ることも考えましたが、上から説教して欲しいわけではありませんので、
直接Kさんに送りました。

返事がくるまでの間、そもそも俯瞰図をもっと早くくれていたら
早く気づくことができて、もっと別の対策がとれたのではないかと思ったり、
ここんとこ不手際つづきなのを思い出したりしてイライラがつのるばかり


そして翌日夕方、Kさんが返事をくださいました。
本社への報告と、営業所でも常に留意するとの約束をしてくださいました。

ホントですね?一条で建ててよかったって思いたいですからね。
本当にほんとうに頼みますよ!!!

少々気持ちがおさまりました

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

コメント

また、同じです(笑)

うちも、カタログに載っている型が、はっきりしなくて、確認してもらっているところなんです。
私たちには、建設会社の内部の変更まで、知れませんものね。 カタログから知るしかないですよね。 お気持ち、わかるような気がします。
なにはともあれ、すっきりしてよかった(*^_^*)

またですか(^^;

同時期に同じ悩み・・・。
でもほんとこうしてお話できることで、気持ちが楽になります。
いつもありがとうございますv-343
お互い気持ちよく入居できますように。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。