スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回打ち合わせ(後編) ~間取り図・設備仕様最終確認~

最後は設計Kさんと図面にかかわるものの最終確認

まずはこちらから修正と変更のお願い。

 ・主寝室のクローゼットをふたつとも引き出しつきに変更したが、変わってなかったので修正
 ・換気装置のついている方の子供部屋クローゼットを、ムク扉のシステムクローゼットに変更
  (もともとは2部屋つなげて使うつもりだったため、両方化粧シート張りにしていました。
   前回壁で完全に仕切ることにしたので、余っていた残り1個のムク扉をここに使用)
 ・電気温水器と裏側の立水栓の位置をずらし、物置が置けるスペースを作る

などなど・・・。

あとは図面上の不明な記号などを質問して、その後は収納の種類、キッチンの色など、
細かい設備関係の確認をしていきます

施主支給でいこうと思っていたIHとウォシュレット。
ヤフーショッピングで最安値のものを買って一条さんにとりつけてもらった場合、
IHで約7万円、ウォシュレット(アプリコット)で約2万円浮いてきます。

ですが、やはり安心も買うということですべて一条さんにお願いすることにしました。

ウォシュレットは私の希望はリモコン洗浄・リモコン開閉のついたアプリコット
でも、その他の機能(オート開閉など)は必要ないので、リモコン開閉はあきらめて
アプリコットじゃない普通のウォシュレットにしました
これで8万5千円アップ→1万6千円のアップですみました。
リモコン開閉のためだけに差額6万9千円も出せないよね・・・orz

(ちなみに一条さんの標準でもウォシュレットはついてきますが、リモコン洗浄がなく、
さらにリモコン自体壁付けではなくて、便器の脇に袖みたいな感じでついてるものなのです)


図面や仕様の確認はわりとすんなり済んだほうかなと思います
図面の右下には特記事項として、
「オール桧」「オール電化」「TCタイル2面」「全館床暖房」「夢の家」の5つが書かれています。

Kさんは、「セゾンVはあまり出ないから、タイル2面というのも久しぶりです」
とおっしゃってました。
ええ、私たちもVにする気はまったくありませんでしたから(笑)

以上ですべての確認は終わりました
終了は18:30ころだったかな。
みなさん長丁場お疲れ様でした

(番外編に続く・・・)


↓↓ 1日1回押していただけると励みになります。順位もチェックしてね
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。