スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回打ち合わせ(中編) ~内装確認~

続いてカーテンやクロスの確認です。

前回写真をとってなかったことにすごく後悔したので、すぐさまカメラスタンバイ。
しかし残念ながらカーテンは色がぜんぜん違って写ってしまってたので、柄クロスだけのせてみますね。
まずはオプションで1万1千円のトイレのトリムコーディネート。


実際はもうちょっと濃い感じです。
あまりでない組み合わせなのか、インテリアのJさんに、
「これは個人的にできあがりがすごく楽しみです」と言われちゃいました(^^;


続いて洗面所。

ピンクっぽくて、縦に少しきらきらするラインが入っています。
アイボリーの洗面台とぴったり合いますように


最後は和室。

これもわずかにピンクっぽい和紙調のものです。
塗り壁調のものも考えていたのですが、普段はふすまを開け放してリビング続きで使うため、
少し明るい感じにすることにしました。
合わせてコンセントカバーやエアコンも利休色ではなく、洋室用の白いものにしました。


カーテンの確認もしたのですが、主寝室のカーテンはこれですとでてきたのが、黄色のもの。
えっ!?主寝室は黄色と迷って最終的に緑にしたはず!!
前のブログにも緑って書いたよー

でも、Jさんも営業のNさんも、うちのだんなも「黄色で合ってるよ」って。

納得いかない!もう一回選ぶ!と思ったときに、Jさんが「あ、間違えてる・・・」と。
書類はきちんと緑のものになってたけど、Jさんが見本を出すときに間違えて黄色のものを
出してしまったようです。

私は正しかった(笑)

リビングのカーテンは緑と迷って最終的に黄色(というかベージュ)にしたので、
3人はそれと勘違いしていたのかもしれません


子供部屋のカーテンは、せっかく選んだけどレールのみつけてもらい、
手持ちの掃きだし窓用カーテンをカットしてつけることにしました。
(これで5万ほどういた・・・


リビングの出窓は、先輩ブログで一目ぼれしたスカラップS型♪
(↓参考画像)

裾をフリルじゃなくトリム(レースの帯?)にすると2000円ほど高くなるんですが、
これは譲れません(`・ω・´)   トイレのトリムコーディネートも譲らなかったけど・・・

ちなみに、調べたところ通常のスカラップタイプは1枚でできていて、基本開け閉めはしないそうです。
でも一条さんで作ってもらったら、左右2枚に分かれていて、通常のカーテンと同じように
開け閉めができるそうな♪ そこだけが心配だったので、すごくうれしい


といったところで内装は終わり。
インテリアのJさんはここまでで、設計Kさんにバトンタッチです。


↓↓ 1日1回押していただけると励みになります。現在25位付近
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

コメント

トリムコーディネイト

っていうのは、何種類かの壁紙を重ねることなんでしょうか♪
すごくかわいいと思います(^^)v
楽しみですね。

勉強の成果を発表(笑)

クロスでいうトリムは「通称『ボーダー』や『帯』とも言われる、巾が10cm前後の帯状の壁紙」とのことです。(サンゲツブログよりi-229(上の写真だと横向きの花柄の部分)
そしてこれを使って壁紙を貼り合わせる事をトリムコーディネートと言うらしいですv-290

ちなみに、カーテンの話でもでてきたトリムとは、レースの帯のことみたいです。カーテン地と同じ生地で作るひらひら=フリルとは違い、すっきりした見た目になりますv-10

どっちも「帯」ですが、「トリム」で辞書ひいても帯とは出てこないんですよね・・・。はて。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。