スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回打ち合わせ ~設備仕様~

7/12は一条さんと4回目の打ち合わせ。

確定した間取りの中で、ドアの向きや棚の位置などちょこちょこ直してもらい、
ようやく本題。

この日は細かい設備仕様のお話に入りました
キッチン、シューズボックス、洗面台、お風呂、クローゼットなどなど
種類と色、高さなど決めていきます
これはやはり展示場でしないといけないことですね。
(まあ今までもずっと展示場での打ち合わせでしたが

キッチンの吊戸棚の高さや洗面台の高さなどは実際に
そこに立ってみないとわかりません。

浄水器も、カタログで見た感じでは、浄水器専用の水栓をつけようと思ってましたが、
実物を見ると「でかっ!じゃまっ!」という印象を受け、シンクの水道と一体型にしました。

洗面台は、知らなかったのですが、今はマホガニー素材はなくなってしまったそうです!
私はもともとピアノアイボリーにするつもりだったので問題はなかったんですが、
カタログでマホガニーに決めていた人はすごく困るだろうなぁ。

その他外壁のコーティングの要否や立水栓の位置など非常にたくさんのことを確認しました。
まだまだ終わってないので次回にも続きます。

今悩んでるのがハニカムシェードをつけるかどうか。
ハニカムシェードとは、和紙風ブラインドみたいなものなのですが、おろすと生地が
蜂の巣状に広がって、すごい断熱性を発揮するものです
私の家は子供部屋と寝室がすべて西向きなので、西日対策でつけようかどうしようかと。
けっこうお高いものなので、とりあえずはつけておいて、最終見積もりで無理そうなら
あきらめることにします

そしてこの日知った事実
営業Nさんが、契約前にカップボードをサービスでつけてくれるということでお願いしていました。
さらに、そのときのキャンペーンで「タイル1面サービス」や「床暖房キャンペーン価格」などのほか
「総檜ムク柱サービス」というものがありました。
一条の標準では柱は杉を使っています。それを檜にしてもらえるというものなのですが、
この檜の柱サービスとカップボードサービスは併用できないとエェー

そんなん聞いてませんorz 併用できないなら、単に檜の柱がカップボードに
変わっただけで、なんら得になってないじゃないですか

Nさんはこの日不在だったため、直接お話はできず。
お互いいい気分で家作りがしたいから、苦情や交渉はイヤですよ。
でもこればかりは交渉しないといけないな・・・

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

コメント

うぅ・・・

マヨイさん・・・やっぱり、なんていうか、一条ならではのルールっていうのが、お客様の立場からだとわかりにくいですよね(>_<) 聞いてないよ~ってことが、契約前でも、けっこう多いので気になっていたのですが・・・本契約しても、同じような感じなのでしょうか。
もしよかったらなんですが、今、一条さんも検討している段階なのですが、契約前のざっとした見積もりって、契約後も、あまり値段は上下しない感じですか? そこのところがわからなくて・・・けっこうな金額を払っておいて、話が違うってなると、やっぱり気分よくないですよね。もしよかったら、教えてくださいm(__)m

悩んではりますね(^^;

って、かるぴんちょさんのブログ見た感じもう一条は候補からはずれちゃったのでは(笑)

でもせっかくなのでお答えしますねe-68
見積もりは、そうそう上下はしません。
展示場で単価表をくれと言えばもらえるので、それに施工面積をかけて出した額が建物本体の金額そのままになります。
ただし、夢の家Ⅳはさらに1坪あたり30,000円加算されます。

建築申請費用や、屋外給排水工事なども家の大きさがかわらなければほぼ変わらないでしょう。

変わるのは、標準仕様外工事、つまりオプション部分ですねー。
うちの場合増えたものといえば、深基礎(これは必要なのでしかたありません)、床暖房、網戸、追加のカウンター(一つは標準でつきます)、造作棚などなど・・・。
でもこれも地盤改良費以外は自分の意思で追加したものなので、話が違うってわけではありませんしね。

ただ、かるぴんちょさんの場合心配なのは、内装や外観を好きなように変えた場合にいくらかかるのかってとこですよねー。どの程度変えられるのかもわかりませんし。
そこは一度外観パースも出してもらって、それで見積もりとった方がよさそうですよね。

さすが・・・ありがとうございます

私の、不安をお見通しですね(笑)
ありがとうございます。
一度、聞いてみようと思います。
あの、夢の家の性能は、捨てがたいですもの~♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。