スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初回打ち合わせ

先週一条工務店に、契約金の残金90万円を振り込むと同時に本契約に移行し、
6/21(土)に初回の打ち合わせをしてきました。

前回までは営業のNさんとだけでしたが、今回からはいよいよ設計さんの出番です。
工事着手承諾までは営業のNさんと、設計のKさん、そしてインテリアのSさんの
3人にお世話になるようです。

さて、まずは今後のスケジュール
図面決定までに、週1回ペースで8回程度の打ち合わせが目安のようです。
その後3ヶ月ほどあいて上棟、そしてその2ヵ月半後くらいに引渡しというのが最短。

私たちの場合は数字上は11月半ばに上棟できる予定ですが、
一条専属大工さんのあき待ちで、12月着工の1月上棟というのが
一番早いスケジュールのようです。
また機会があれば記事にしますが、私たちは相続時精算課税制度を選択する関係で、
いっそ1月着工の方がいいということになりました。
(その方が税務署への申告が1度で済むんです)

ということで、予定は1月上旬着工、2月上旬上棟、4月下旬引渡しということに決まりです

そして間取りの検討。
以前大急ぎで営業Nさんにつくってもらった平屋の間取りをもとに、
設計Kさんに要望を伝えました。
思いついたことをぽんぽん言っていき、Kさんはそれを図面に書き込み、
Nさんは複写用紙に議事録として残していきます。

あらかた要望がでたところで、Kさんが手書きでさらさらと間取りを作ってくれました。
すごいほぼ完璧なうえに最初より1.5坪ほども面積が減ってる
書斎は広くなった分子供部屋は狭くしたし・・・などなど説明を聞いていたら、
Kさん「あ、納戸(1坪)が抜けてる」と・・・
さらにだんなの「換気システム(0.25坪)も抜けてる」の一言orz
作り直し(^^;
そしてできあがったものは、最初より約1坪小さくなったものになりました

話の中で考えたオプションは、
・標準でつくカウンターひとつを書斎につけてPCデスクとし、
 小さめのカウンターをオプションで対面キッチンにつける
・廊下が真っ暗になるので、ダイニングとキッチンからの出入りのドアを
 ガラスドアにして光をとりいれる

といったところで初回打ち合わせは終わり。
朝10時から始まったのが、13時40分になっていました(^^;
Kさんは次の打ち合わせが別の展示場だったらしく、あわただしく出かけていきました。
○時まで、って言っといてくれたらよかったのにー
お昼ごはん食べられなかったんじゃないかなー。。心配。

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

コメント

すごいですね!

設計士さんの活躍、すごいですね!
90万円払ってからじゃないと、登場しないんですね。
マヨイさんのお宅は、夢の家ですか?
あの性能・・・すごく憧れます。
きっと素敵なおうちが建ちますd(^-^)ネ!

そですねー

その場でパパッと書きあげたのはほんとすごいと思いました。
契約金は100万です。ほんとは仮契約で100万なんだけど、お願いして10万にしてもらってたので(^^;
もちろん夢の家ですよーv-352一条で建てるからには夢の家でないとv-290
Ⅳになってまた高くなりましたけどね(´・ω・`)

そうですよね(*^_^*)

やっぱり設計士さんって、すごいんですね~♪
それに、夢の家・・・いいなぁ。
バージョンアップしたとは聞いていたのですが、値段もアップしたのですね(^-^;
でも、あの性能はすごいと思います。
あのおうちで、床暖房とか入れたら、冬が快適でしょうね☆
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。