スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免震SUGEEEEE!!(2008年04月13日のmixi日記より)

4/12はI工務店の工場見学でした。
朝9時前に展示場に着き、担当Nさんと少しお話。
展示場と同じレベルのセゾンFという商品で一度プランを作ってもらおうと、
事細かに希望を書いたものをお渡ししました。

すると、以前ばくっと伝えていた希望と、気に入った企画住宅の間取りから
すでにプランを作ってくれているではないですか

ぱらぱらと見た感じ、かなり希望に近い。
予算は・・・免震と床暖房が消されててもやはり少しオーバー気味
もう少し家の大きさ自体を縮める必要がありそうです。

さて、大型バスに乗って奈良の工場へ。
全部で8組くらいのお客さんが一緒でした。
そしてそれぞれの担当さんがいるため、I工務店の社員さんの人数も7~8人いたかと。
テレビCMをしないI工務店にとって、工場見学はかなり重要みたいですな。

バスの中ではおやつと飲み物を配ってくれて、
道中I工務店のアピールビデオが流されます。(こうして洗脳されていくのですね(笑))

工場に着いたら、個別で担当さんに説明をしてもらいます。
Nさんのお客さんはこの日私たちだけだったので、マンツーマンでラッキー
一般住宅との基礎の違いや、資材の違いなどを実物を見ながら教えてもらいました。

お昼は豪華お弁当
その後高気密住宅セミナーまで少し時間があったので、自由にショールームを見て回りました。

13:30からセミナー。行きのバスから眠かった私は、ソッコー寝てしまいました
自由参加だから、ショールームを見てるほうがよかったかも(^^;

15:30ガラガラ抽選(`・ω・´)
1等はカップボードなので、ぜひ当てたいところ。
寸前にだんなとじゃんけんして、勝っただんなに引いてもらうことに。

ガラガラ・・・

コロン

2等 絵額 orz

どうせなら3等のお米がよかったです(´;ω;`)


その後全員で工場見学。
無垢の木と集成材とを比べたり、工場で事前につくられるバルコニー部分に感心したり、.
釘の1本まで支給するというこだわりに感心したり。
(そうしないと、大工さんが安い釘を持ち込んで使ったりするそうな)

そして最後は免震の体験です。
まずはI工務店の非免震住宅。
Sハイムのときは立って手すりをもって乗りましたが、こちらでは床にざぶとんをしいて座りました。
前にしっかり手をついていてくださいと言われそうしましたが、
震度7の揺れでは体がとばされそうになりました。

続いてI工務店の免震住宅。
ダイニングテーブルにつき、そこにはお皿や水の入ったワイングラスが置いてあります。
同じ震度7。揺れは思ったよりあるけど、食器は動きません。
食器棚の中も問題なし。
免震、ほんとにすごいですこれなら大地震の後も片付けなんて必要ありません。

でも最初に乗ったのは 「I工務店の」 非免震住宅です。
私たちの予算ではこちらになりそう・・・(´・ω・`)
建物はすごく丈夫で、まったく問題ありません。
でも内部は大変なことになりそうです
免震のすごさを実感することで、つけられないであろう現実に悲しくなりました

これで工場見学は終わり。
ポップコーンをもらって展示場へ帰りました。

展示場で1時間くらいNさんと話したあと、そばのフォルクスでごはんを食べさせてもらって
長い長い1日は終わりました。



抽選で当たった2枚の絵・・・。いらねぇぇぇ

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。