スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床下換気口→基礎パッキン

昨日の「アンケートは厳しく」にぽちをしてくれた方は7名様でしたー。
いつもより多いです(笑)
ありがとうございました



3月10日(火)のことですが、営業Nさんにお願いして、
カリモクショールームと他県の展示場につれていってもらいました
カリモクのテレビボードと、インテリアイチジョウのベッドを見てきましたよ



その展示場でコーヒーをいただきながらお話していたのですが。


今年8月くらい着工分から、床下換気口が基礎パッキンに変わるそうです。

確か基礎パッキンなんて十分に換気できないからダメダメと言ってたはず・・・。
すごく驚きました

全周ぐるっと基礎パッキンにすることで、問題だった換気量も確保できるようになったとのこと。

同等以上の換気量を保ちつつ、基礎パッキンにすることでコストがぐっと下げられるようです。


夢の家3ではダクト式の24時間換気はカビが生えるからダメ
→ 夢の家4では思いっきりダクト式(スイッチを切らなければ大丈夫)
のときもそうでしょうが、方針が変わるときは営業さんも大変でしょうね

問題が解決されたとはいえ、今まであんなんダメですよって言ってたことを取り入れるんですから(^^;



↓↓ 今日もぽちっと応援お願いします
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

平屋について

今日は平屋について考えてみましょうか。

私たちが平屋を建てることになったのは、以前の記事にも書いたとおり
高台で風が心配だったからです。
もちろん平屋が建てられるだけの大きな土地が安く買えたからこそですが。

平屋ときくと、高そう・・・と思う方も多いでしょうが、実際高いです
具体的な金額は聞いていませんが、とあるメーカーさんに平屋ってどう?と聞いたら
「すごく高くつきますよ」との返答。
基礎がほぼ倍になり、屋根もほぼ倍になるから値段が跳ね上がるんですよね。

では、我らが一条工務店は

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

一条工務店の気に入らないところ

※あくまで私の主観です

すべてにおいて選択肢が少ない
 フローリングは3色から選択、お風呂も3色から選択など(グレードもひとつのみ)

坪単価が延床でなく施工面積にかかる
 出窓が標準というのがウリだが、その面積分お金はかかるからタダではない

標準が布基礎
 ベタ基礎が標準というメーカーが多いのに・・・

網戸・シャッターがオプション
 シャッターはいいとしても、網戸は必需品でしょ

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

一条工務店の気に入ったところ

※あくまで私の主観です

だんなの友人が実際に建てて満足している
 営業トークが混じらないナマの意見は大事

防腐・防蟻処理としてACQ加圧注入した木材を使用
 薬を塗っただけでは5年ほどしかもたないらしい

断熱材にグラスウールでなく、EPSを使用(発泡スチロールみたいなの)
 湿気に強い

ネットで調べたところ、他メーカーと比べてクレームなどが少ない
 鵜呑みにするわけではありませんが・・・

内装に無垢材を多く使っているため、高級に見える
 一条の家を見た後では化粧シート張りの建具は安っぽく見えた

基礎の鉄筋の多さ、柱の多さなど
 すごく強い家になりそう

24時間換気システムの熱交換率が、なんと90%以上!!
 換気しても暖かさ(涼しさ)は維持できる

テーマ : 家作り日記 - ジャンル : ライフ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。